the man are worried

尖圭コンジローマの症状

three blister packs

性病を引き起こすウィルスの種類はさまざまですが、中でも「ヒトパピローマウィルス」は、激しい症状を引き起こす性病の原因となるウィルスとして知られています。
このウィルスによって引き起こされる病気は、尖圭コンジローマという名前で呼ばれています。「尖圭」つまりとがったカタチのイボが、患部にあらわれるのが特徴です。
クラミジア菌によって引き起こされるクラミジアや、淋菌が原因となる淋病のように「痛みがある」というわけではなく、ほとんどの人が「イボが出るだけ」という症状です。
そのため、性病ではなく単に皮膚の問題かと誤解してしまう人も少なくないようです。「そのうち取れるだろう」などと軽く考えてしまう人もいます。

しかし尖圭コンジローマは、アルダラクリームなどを使っていち早く治療しなければならない病気です。
アルダラクリームは、イボの発生を抑え、ヒトパピローマウィルスを抑える効果を持っています。
このクリームを使った治療を早く行わなければ、イボはどんどん増えてしまいます。
短い時間で性器や肛門といった部位がイボだらけになってしまうこともあるので、出来るだけ早く、叶うことなら発覚後スグに病院へ走ることをおすすめします。
アルダラクリームの主成分となっているのはイミキモドという成分で、これが皮膚に働きかけ、ウィルスを撃退するための免疫を強めてくれます。
イボの数が少なければ少ないほど、免疫がすぐに働いて消してくれるので、急ぎましょう。